08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

increase

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

読みたい本2 

とあるサイトにて、自分の好みの本を言って、類書をかなりたくさん教えてもらった。読みたい本がたくさんできて、幸せ~。新刊ではないので、図書館で借りられるだろうし。

バドの扉がひらくときバドの扉がひらくとき
(2003/03)
クリストファー・ポール カーティス

商品詳細を見る


☆男の子が主人公の、サバイバルのお話

マルベリーボーイズ」ドナ・ジョー ナポリ(偕成社)
ピーティ (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち)」ベン・マイケルセン(鈴木出版)
ボグ・チャイルド」シヴォン・ダウド(ゴブリン書房)

上の類書として、

①「風をつむぐ少年」ポール・フライシュマン (あすなろ書房)
②「火を喰う者たち」ディヴィッド・アーモンド(河出書房新社)
③「海のむこうのサッカーゴール」モーリス・グライツアン(ポプラ社)
④「ミスター・ヴァーティゴ」ポール・オースター(新潮社)
⑤「その歌声は天にあふれる」ジャミラ・ガヴィン(徳間書店)





☆女の子が主人公のサバイバルの話


希望(ホープ)のいる町」ジョーン・バウアー(作品社)
きらきら」シンシア・カドハタ(白水社)
ハティのはてしない空 (鈴木出版の海外児童文学 この地球を生きる子どもたち)」カービー・ラーソン(鈴木出版)
アリスの見習い物語」カレン・クシュマン(あすなろ書房)
ロジーナのあした―孤児列車に乗って」カレン・クシュマン(徳間書店)


上の類書として、

⑥「とむらう女 (オールタイム・ベストYA)」ロレッタ・エルスワース(作品社)
⑦「ベルおばさんが消えた朝」ルース・ホワイト(徳間書店)
⑧「ローカル・ガールズ」アリス・ホフマン(みすず書房)
⑨「アグリーガール」ジョイス・キャロル・オーツ(理論社)
⑩「リンゴの丘のベッツィー」ドロシー・キャンフィールド・フィッシャー(徳間書店)
⑪「靴を売るシンデレラ (SUPER!YA)」ジョーン・バウアー(小学館)
⑫「金鉱町のルーシー」カレン・クシュマン(あすなろ書房)
⑬「草花とよばれた少女」シンシア・カドハタ(白水社)
⑭「ルイジアナの青い空」キンバリー・ウィリス・ホルト(白水社)
⑮「ペニー・フロム・ヘブン」ジェニファー・L・ホルム(ほるぷ出版)
⑯「サリーの帰る家」エリザベス・オハラ(さ・え・ら書房)

を紹介される。



☆愉快・痛快、ほろっとくるお話

シカゴよりこわい町」リチャード・ペック(東京創元社)
シカゴより好きな町」リチャード・ペック(東京創元社)
シカゴよりとんでもない町」リチャード・ペック(東京創元社)
はみだしインディアンのホントにホントの物語 (SUPER!YA))」シャーマン・アレクシー(小学館)

の類書として、

⑰「バドの扉がひらくとき」クリストファー・ポール・カーティス(徳間書店)
⑱「アル・カポネによろしく」ジェニファー・チョールデンコウ(あすなろ書房)
⑲「ミンティたちの森のかくれ家 (Modern Classic Selection)」キャロル・ライリー・ブリンク(文渓堂)
⑳「クレイジー・レディー!」 (世界傑作童話シリーズ)ジェイン・レズリー・コンリー(福音館書店)
21「ガッチャ!」ショーダン・ソーネンブリック(主婦の友社)

⑤、⑭、⑮、⑰あたり、好みかな。











スポンサーサイト

category: 未分類

thread: 気になる本をチェック!! - janre: 本・雑誌

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotone8941.blog.fc2.com/tb.php/30-6c14c6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスランキング

あしあと

カレンダー

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。