09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

increase

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

おじいちゃんのところ 

「おじいちゃんのところ」ヘレン・V・グリフィス(童話館)

なんの事情かはわからないが、ある日お母さんが
「そろそろ、あなたを、おじいちゃんに会わせたいわ」
と言ったことから、ジャネットは、お母さん方のおじいちゃんのところに行くことになります。

母親から聞いていた話では、とても楽しそうだったので、期待をしながら。
でも、待っていた現実は、古ぼけた家と荒れ果てた庭、壊れかけた小屋や柵でした。家畜やペットからも歓迎されているようには思えないジャネットは、失望するのですが・・・。

ここのおじいさんは、こだわりがなく、物事をそのままに受け入れるユーモアのある人です。おじいさんの法螺話に魅了されたジャネットは、おじいさんとの距離を次第に縮めていきます。一緒に過ごすうちに、最終的には、おじいさんの物言いを真似して、言い負かすまでになるのです。そして、おじいさんは、そんな孫娘のことを嬉しく思うのです。

淡々とした筋運びですが、読んでいて心温まる作品です。

「おまえが、なにもしてやらなくても」「そいつは、ただおまえがすきなんだ」

と言うおじいさんの言葉が心に沁みます。詳しい事情は一切語られませんが、これは一種の癒しのストーリーであるのかも知れません。
ありふれた帰郷物語のようでいて、どこにもない理想を描いたようにも思えます。

おじいちゃんのところおじいちゃんのところ
(2007/09)
ヘレン・V. グリフィス

商品詳細を見る


スポンサーサイト

category: 絵本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotone8941.blog.fc2.com/tb.php/7-05b6fe1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスランキング

あしあと

カレンダー

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。